TMM-Style

日々の気になる、ちょっとしたことをUPしていきます☆

AdSense


トラウマの克服方法

お元気でお過ごしでしょうか。

 

今日は、トラウマからの克服について書きます。

幼少期のトラウマなど、人それぞれあるかと思いますが、私もいくつかあります。

振り返ってみると、中には、まだ、途中過程のものもありますが、

いろいろな方法で克服してきました。

 

・すぐに克服できたものも

・10年以上かかって克服

・克服にむけ前進中

(勇気をもって、ほんの少し一歩踏み出せたところ)

 

トラウマの度合いはそれぞれですし、

時間がかかって、マイペースに進んでいいと思っています。

実際の体験です。

 

 ・すぐに克服できた

興味を持ちすぎて、トラウマを忘れてしまった体験です。

2歳ぐらいの頃、親戚宅に家族で遊びに行った時、よちよちと歩き回っていたら、

私の後ろを、一緒になって、2歳児と同じサイズの親戚の家犬に、

追いかけられ、(ワンちゃんは、楽しくて私の後ろをついて歩いてた。)

「付いてこないで~~~!」っと号泣。

家族、親戚一同は、大爆笑。

それ以来、犬が怖くなってしましました。

成人するまで、親戚中で、ワンちゃん号泣事件について話されているし、

犬を見ると、可愛い!っと思いながらも一瞬フリーズしてしまう、子供でした。

しかし、小学生になり、近所で生まれた子犬を見せてもらって一目惚れ。

そして、その子犬をどうしても飼いたくて、近所のお家で生まれた子犬を

両親に許してもらい、飼いはじめて、

号泣ワンちゃんのトラウマを克服いたしました。

f:id:tmm-style:20210522203040j:plain

 

・10年以上かかって克服

仕事の会食がきっかけで、10年以上のトラウマを克服できた体験です。

トラウマとなっていたのは鰻です。

保育園の年長さんぐらいの時、

鰻の骨がのどに刺さり、号泣しました。

そのトラウマから、鰻は恐怖の食べものとなりました。

子供の頃から、食卓にウナギが出てくると、

(なぜ、今日の夜はウナギなの~~~涙( ;∀;)。。。の状態)

その理由は、父親、弟がウナギが大好物で、

多数決では、勝てません。

どうぞ、どうぞと献上していました。

 

ウナギを食べるきっかけとなったのは、

仕事で外国からのお客様との会食でした。

ウナギが大好きとのことで、

食べに行くことになりました。

(しかし、心の中は、Oh my god!行きたくないよ~っという心情)

お客様を前に、苦手なことを伝えることもできず、

最初は仕事だし、我慢!っと思っていましたが、

食べると、うん。。。?大丈夫かも。。。

骨はないな~っと思いながら、何とか乗りきることが出来ました。

あっ!私、鰻を食べることができた。(o^―^o)ニコ

苦手を克服した瞬間です。

時がたてば、苦手だと思っていたものも、

きっかけがあったおかげで、克服できました。

 

・克服にむけ前進中

まだまだ、克服には程遠いレベルですが、少し前向きに気持ちが動いたこが

大きな一歩で、トラウマの恐怖のブロックが緩まった途中経過です。

克服するのに、少しずつ、進めることも大切です。

今回のトラウマは交通事故で、10対0の被害者で、

幸い命は無事でしたが、それ以来、運転が怖くなり、

現在、都市部に住んでいて公共交通機関で生活ができるので、

約10年ぐらい、ペーパードライバーです。

たまに、運転したいなぁっと思うこともありますが、

怖いが勝ってしまい、運転しなくても生活できるからいいやっという感じでした。

しかし、最近、怖さを打ち消して、運転したいなっと思うようになってきました。

これは、私の中で、大きな変化でもありました。

いきなりの運転はハードルが高すぎるため、

すぐではありませんが、ペーパードライバーの講習を受けようと思いはじめ

前向きに検討しています。

全く急ぎではないため、ゆるゆると考えておりますが、

前進できればと思っています。

 

f:id:tmm-style:20181215142643j:plain

 

人生、山もあれば谷も経験しますが、

人間万事塞翁が馬」っという言葉があるように、

後にならないと、分からないこともたくさんあるように思います。

 

すべて、きっとうまくいきますように。

TMM