TMM-Style

日々の気になる、ちょっとしたことをUPしていきます☆

AdSense


初釜に行ってきました。

茶道を学びはじめて約1年がたち、

今年はじめて、初釜に行ってきました。

 

初釜っていったいどんな感じなんだろう?っと

行く前からドキドキしていました。

先生のご厚意で、初釜が初めての人は、

洋服でお越しくださいとのことでしたので、

ワンピースで参加いたしました。

 

初釜に参加した感想は、お抹茶のフルコース(懐石料理付)でした。

 

まず、最初に出てきたのが、

花びら餅という、もともとは宮廷料理だったお餅を頂きました。

半円に包まれたお餅で、中で包まれている赤色の餡が

白色のお餅に透けて、薄っすらとピンクになって

かわいらしいお餅です。

そして、ごぼうが、お餅の両端からはみ出るように

包まれています。。

 

ごぼう!!!っと思いますが、

食べてみると、ほんのりと甘いお餅は、

モチモチしたお餅+コリコリしたごぼうの絶妙な触感が、

口の中で、ひと嚙み、ひと嚙みするごとに

味わうことができ、とても美味しかったです。

 

花びら餅と一緒に出てきたのが、

濃茶というコーヒーで例えるとエスプレッソのような、濃厚なお茶。

深緑色で、甘いあんこの後のお抹茶は、美味しくお口の中がすっきりしました。

本来は、濃茶は、回し飲みをいたしますが、コロナ対策のため、

今回は、一人ずつの濃茶をいただきました。

   

f:id:tmm-style:20220113205055j:plain

花びら餅

2品目は、和三盆と金平糖のお菓子と、

薄茶を頂きました。

薄茶というのは、コーヒーで例えるとレギュラーコーヒーで、

私が習っている、裏千家の流派では、

お抹茶を茶筅で泡立てるように点てるので、カプチーノのように

ふんわりとした泡が立っているのが薄茶となります。

 

濃茶を頂いた後に、薄茶を頂くと、味が全然違うことが分かります。

 

f:id:tmm-style:20220113214142j:plain

 

最後にお重が運ばれ、懐石料理を頂きました。

お料理を頂く際に、お昼から、日本酒も一緒にいただき、

本当に贅沢な時間を過ごさせていただきました。

 

初釜を開催してくださった先生に感謝です。

来年は、着物を着て、参加する予定です。

 

 

花びら餅は、1月の季節限定ですが、ネットでも販売されていました。

 

 

百貨店の和菓子屋さんでも、この時期のみ、

花びら餅を取り扱われているようです。

www.toraya-group.co.jp

 

花びら餅をお年賀や、新年のギフトにするのもいいなと思いました。

今年も、皆様にとって良い1年となりますように。

 

Have A Nice Day!