TMM-Style

日々の気になる、ちょっとしたことをUPしていきます☆

スポンサーリンク


1日1回、抹茶で一服。

ここ数ヶ月、1日1回、抹茶を点てています。

 

はじめは、茶道の練習で、週に何回かお茶を点てていたのですが、

最近は、お茶を点てて、飲むとリラックスできるので1日1回の夜の日課となってきました。

 

お茶屋さんで、店員さんと話している時、

店員さんも、朝から抹茶で一服されていると伺い、

私は、夜に落ち着きたいときに、一服していますとお話して意気投合。

 

f:id:tmm-style:20220405181742j:plain

1日1回 抹茶で一服をはじめてからの感想ですが、

良かったことが多いのですが、デメリットも書こうかと思います。

 

良かったこと

  • 美味しい抹茶が飲める
  • リラックスできる
  • スーパーフード

 

デメリット

  • 道具と抹茶が必要
  • お菓子をついつい食べてしまう。

 

良かったこと

  • 美味しい抹茶が飲める

お家で抹茶を点てるのは、ハードルが高そうに感じますが、

抹茶の点て方を覚えると、とても簡単で、美味しい抹茶を頂くことが出来ます。

茶店やcafeでお菓子とお抹茶をセットで頂くと、1000円前後いたしますが、

自宅で一服の場合、抹茶さえあればできるので、コストもかかりません。

1杯1.75gから2gの抹茶ですので、100gで約50杯分となります。

抹茶が100g2000円と考えると、1杯40円でとてもリーズナブル。

 

  • リラックスできる

抹茶を点てる時に、姿勢をよくして、無心で点てます。

テアニンという成分で、お茶を飲んだ時のホッとできるので、

ストレスをリフレッシュすることが出来ます。

また、抹茶を飲むと、夜ぐっすりと眠ることが出来ます。

 

  • スーパーフード

抹茶は、海外では栄養に注目されてスーパーフードと言われています。

カテキンは抗酸化作用や血糖値の上昇を抑える作用があり、

抹茶は茶葉をそのまま飲むため、緑茶の2倍あるそうです。

今年に入って、抹茶を毎日飲んでるためか、

特に食事制限もしておりませんが、最近5kgやせてました。

自己満足かもしれませんが、

シミも、なんとなくですが、薄くなったような。。。

f:id:tmm-style:20220405182332j:plain

 

デメリット

  • 道具と抹茶が必要

お茶を点てるために茶筅、または、コーヒークリーマーが必要。

そして、抹茶が必要ですね。

それ以外は、家にあるもので代用できると思います。

抹茶茶碗→シリアルボウル

ご飯茶碗よりも少し大きく、丼椀より少し小さいサイズ

 

茶杓→小さめのスプーン、または、マドラースプーン

抹茶を入れる細長く、先が抹茶をすくえるように曲がった道具です。

 

◆棗→ガラスのビン

抹茶の保管容器

 

◆茶巾→食器タオル

茶筅通しをして温めたお茶碗を拭くために使います。

 

  • お菓子をついつい食べてしまう。

和菓子に限らず、クッキー、チョコレートと洋菓子でも、

抹茶と相性がピッタリで美味しく頂けます。

 

美容と健康、そして茶道上達のため、

1日1回の抹茶を継続していこうと思います。