TMM-Style

日々の気になる、ちょっとしたことをUPしていきます☆

AdSense


自分で自分の機嫌をとる。

誰もが、ちょっと嫌なことがあったり、

思い通りにならなかったりすると

自虐的になってしまったりしてしまします。

私もそうでした。

1カ月ほど前、知人に自分自身のネガティブと

一度向きあったらどうかな?っと

アドバイスをもらい、

向き合うことにいたしました。

 

 

どうしたら、愚痴もネガティブも言わないで済むのか?

ポジティブになればいい!のですが、

辛いことがあって、ポジティブになんてなれない!ですよね。

 

ネガティブ(-)のマイナス思考から、

ポジティブ(+)のプラス思考をいきなり目指すなんて、

絶対無理で、挫折するか、気がおかしくなりそうだから、

ポジティブ思考を目指すにしても、まずは、

中間をとって、0を目指すことにしました。

f:id:tmm-style:20210912102810p:plain

感情をネガティブ(-)のマイナス思考から

愚痴りそうになったり、ネガティブになりそうになると、

まず考えるのが、0(ゼロ)への思考です。

人に言われた言葉で、傷ついたんだろうねっと理解して、

一呼吸おいて、でも、愚痴もネガティブも言わないと誓い、

傷つくことを言う人はそういう人だと頭に落とし込みます。

理解完了です。

その後、もう一度、愚痴もネガティブも言わないと誓います。

そうすると、そういう人だから仕方がないなって理解し、

自分は自分らしくと考えると、心がすっきりします。

 

このようなことを考え続けると、

人を以前よりもよりも客観的に捉えることが出来てきました。

そして、自分の感情を人に左右されない

ぶれない自分ができることが分かってきました。

 

次に考え始めたことは、

自分の機嫌は自分でとる。っということです。

私は、今までまわりの状況や境遇から影響され

その都度、アンハッピーな気分になっていました。

しかし、ぶれない感情を意識続けた結果

自分の機嫌は自分でとろうっと思うようになりました。

 

どうしたら、自分の気持ちはHAPPYになれるか?

どのように過ごすとHAPPYになれる?っということに

フォーカスすると、今までは不透明だった

自分の必要なもの、必要でないものが見えてきました。

 

絶望の真っただ中にいた経験もあり、

自分で自分の機嫌をとるっというところに

たどり着くまで、ものすごく時間がかかりました。

自分と向き合うことで、

少しずつ変えることが出来るようになってき、

日々楽しい生活に変化してきました。

ネガティブ(-)を口から出さないだけでも

こんなに変わるのかと驚いています。

 

言葉で思考が大きく変わります。

自分で自分の機嫌をとることで、

少し違った意識の方向より、目の前に広がる

世界が大きく変わります。

 

Have A Nice Day!