TMM-Style

日々の気になる、ちょっとしたことをUPしていきます☆

AdSense


宝の麩で お料理が華やかに 

最近はまっているのが、

金沢 不室屋の

ふやき御汁 宝の麩

 

ギフトでいただいたのですが、

見た目で、

和の繊細な美しさを作り出し、   

味は、上品で美味しい。

そんな、お吸い物が、

お椀の中と、お口の中に広がります。

 

和菓子の最中のような形の麩が、1つ1つ綺麗に

梱包されていて、

それぞれが、一汁分となっています。

f:id:tmm-style:20180220002918j:plain

中央に穴をあけた後、お湯を注ぐと、

中から様々な具が出てきて、華やかなお吸い物がの

出来上がります。

f:id:tmm-style:20180220003620j:plain

 

この商品が生まれた逸話を読んだのですが、

母の愛を感じました。

それは、二十数年前の話。当時五代目当主は、子供達の見聞を広めさせようと彼らを海外へ留学させました。しかし海外で心配なのは食のこと。子供たちの健康を考えた母は、日本の味を手軽に食べられるようにと、また栄養にも心配して、乾燥させた野菜や麩などの沢山の具をふのやきの最中につめ、金沢風の味にブレンドしたおすましの粉末だしを添えて、母心で送ったものが「宝の麩」の元となりました。この即席のお吸い物を、子供達が知人にお分けしているうちに当地に住む日本人の間で「手軽でおいしいおすいもの。ふやきに穴を開けて、お湯を注ぐと、中から次々に具が出てくる様子が楽しい。」と話題になり、贈り物として依頼されたことをきっかけに、商品として販売することとなりました。

名前は、ふやきの中に色とりどりの具が入っている様子を宝箱に見立てて「宝の麩」としました。

 

海外に住んでいて、日本の味が恋しくなる気持ちが

すごく分かります。

海外旅行に行っても、日本食を食べると

ホッとすることがありますね。

私は、海外に行くときは、

何かしらの日本食を一食、

毎回持参します。

少し疲れてしまったときは、

いつもの味が心を和ませてくれます。

 

item.rakuten.co.jp

 

私の父は、甘いものが苦手で、お菓子のギフトを頂いても、

ほとんど口にしないのですが、

これを頂いたときは、ニコニコしています。

お上品なお吸い物も、喜ばれるギフトですね。

今日はおススメのお吸い物のご紹介でした。 笑

見た目が奇麗なので、

日本通の海外の方にも一度プレゼントしてみようかな。

 

!(^^)!