TMM-Style

日々の気になる、ちょっとしたことをUPしていきます☆

AdSense


手書きの ポストカード & メッセージカード

今日は、EMSで海外へ送る荷物があったため、

休日も営業している近所の郵便局へ。

小包を梱包中、ガムテープがなくなってしまったので、

郵便局のガムテープを使用させていただき貼る作業を行いました。

 

反対側のテーブルでは、

海外旅行中の中国人家族が、小学生低学年ぐらいの

二人の娘たちに日本のポストカードを持たせて

写真撮影をしたり、絵葉書に言葉を書いておりました。

今は、メールや、SNSがあるので、

ずいぶんと気軽に旅行の写真をUPしたりできますが、

やっぱり、手紙を受け取るとうれしいだろうなっと、

勝手に想像してしまいました。💝💝💝

 

f:id:tmm-style:20180212233336j:plain

 

私が子供の頃、親戚のおじさんが、写真家で

世界中に出かけて、写真を撮っていました。

そして、ごくまれに、現地のポストカードで

近況のお手紙が実家に届いて、

それを見せてもらえるのが楽しみでした。

海外からポストカードが自宅に届くころには、

ぼろぼろになって届けられることも多くありましたが、

それも、1つの味わいだと思います。

f:id:tmm-style:20180212233338j:plain

 

お手紙って、心をこめて書くので、メールでタイプして送る以上に、

受け取る側の相手の、心に伝わると感じます。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

自分の手で書くことは、

少し前の日記にも書きましたが、

先日の、リータおばあちゃんへの、

お悔みのSympathy Card (シンパシーカード)で、

久しぶりにお手紙を書きました。

感謝の気持ち、思い出などをつづると、

長い文章になってしまいました。

 

海外では、誕生日、父の日、母の日、クリスマスカード、

結婚、誕生、Thank youカード、お悔みではSympathy Cardなどの

グリーティングカードを書くことが、一般的です。

日本人は年賀はがきは書きますが、

もしかしたら、海外のほうが、手書きのお手紙を

メッセージカードで書くことが多いかもしれません。

 

昔も今も、時代は変化し続けていますが、

手書きのお手紙は、

心がつながる手段に違いないと感じます。

もし、何かプレゼントをお渡しする機会があれば、

簡単なお手紙を添えるのは、いかがでしょうか?

f:id:tmm-style:20180212233341j:plain

 

私たち日本人は、英語圏の人たちよりも、

ありがとうを伝えるのが、私も含め、苦手です。

きっと、お手紙に託すと、いつも言いたくても

恥ずかしくて言えない、ありがとう

気持ちが伝わると思います。

Thank You と書いたメッセージカードは、

文具屋さん等で、200円前後から、購入できます。

プレゼントに添えるだけで、思いが100倍以上になって

伝わると思います💝

 

 参考までに☆

イーズ サンキューミニカード GT1239 66×90mm

イーズ サンキューミニカード GT1239 66×90mm